3周目突入

7単元を2周終了した。
180×6年×2周。
3周目は単元ごとに攻めていくかそのまま180問通していくか検討中。
取り合えず1~105問まで午前中は各単元7割越えで合格ライン。

しかし久しぶりの単元はやはりというか忘れている。
スピードも上がってきたし1日で180問のペースにならないかなと思っていたがかなり見積もりが甘かった。
今日は1日空いていたのに実質午後から休憩しながら5時間ほどしか時間が取れなかった。
まる1日空いていて真面目に取り組んで180問が限界かもしれない。

普段日中学校がある時は余程頑張っても1日90問、下手すると3日で180問のペース。
1週間で180問×3年分がマックスか!?

ネットで無料ダウンロードしたらプラス3年分出来るし友人から貸与された10年分の過去問を使えばプラス7年分くらいは初見の過去問がある。ただし解説の充実している赤本ならプラス3年分くらいしか用意できない。

2周もしたのに多過ぎて1か月以上前にやったところは大分抜けている。
8月は試行錯誤しながら新しいものに手を出さずに過去問を回していく方がイイかもしれない。
この調子なら試験1か月前に仕上がりそうだが事情で10日ほど旅行に行くのでそう上手く行かないかも。

1年目は明らかな準備不足で落ちて当然だった。
2年目は1秒もやらないまま旅費がもったいないので受験申込してスルー。
3年目の今年は実質2回目の受験になるが可能性として合格してもおかしくないレベルまで来たと思う。

油断はしていないがここまで時間をかけてこのレベルまで達して駄目でしたでは悲し過ぎるので9割くらいとるつもりで臨んでいる。

しかし、何度も言うがこの試験合格ライン突破するのはそれほど難しくないが満点は至難の業だと思う。
問題数が多すぎる、範囲が広すぎる。

地味に面倒で地味に難しい。
旅行中も持参して1日30分でもやろうとは思っているがまあこれは意気込みだけに終わるかも知れない。

ここで1年以上の無職歴が付く。
この期間にせめてビル管取得は欲しい。
いい年こいて1年遊んできたのかと思われるのは癪に障る。

しばらくは出てこない予定。
スポンサーサイト

7月進度

165問×6年分×2周まで終了。

2周目の各単元は80%から95%の得点率。

7月最後の日にネズミ昆虫に入った。

あまり気分の良くない単元w

とにかく暑すぎてバテている。

今週中にネズミ昆虫6年×2周を完了して各単元3周目に入りたい。

順調に進んでいるともいえるが何せ180問もあるからどこまで各単元の記憶が定着するか?

29年度分の赤本を購入したらプラス3年分が手に入る。

今月中には購入するならしないと。

9年分×3周で27年分やろうかな。

学校の勉強もいろいろありしんどいのはしんどい。

当たり前だが未だ無遅刻無欠席。

お金貰っているから仕事と一緒。

意味もなく遅刻欠席するわけにいかないが体力的にそろそろ限界が来ている。

どの単元に重点を置くかだが空調と給排水80問かなやはり。

ここは比較的難しく時間のかかる単元だが問題数が多いから85%くらいを稼げれば随分他が楽になる。

25問しかない清掃と15問しかないネズミ昆虫も要注意ではある。

特にネズミ昆虫は4問を切れば1発で不合格決定。

全体の得点率85%あたりを目標においている。

7月も本気その2

140問目まで1周完了。

明日、明後日の頑張り次第では2周完了するかも。

7月中に清掃と害虫駆除に取りかかれるかも!?

この勢いなら夢の1カ月前に合格ライン到達あるかも。

詳しくは言えないが8月に10日ほど長距離ツーリングに行く予定。

当然ビル管の過去問も持って行くが1日1時間も取れればいい方。

恐らく30分出来るかどうか。

逆にそういう事情だからこそ今頑張らないといつやるの?というモチベーションになっている。

そして、頼りない後輩が今年受験すると風の便りに聞いて絶対に負けられないと燃えてきた。

奴にだけは負けたくない。俺のプライドが許さない。

7月も本気出している

7月の3連休、土曜日は図書館で結構頑張った。
日月も図書館で頑張る予定だったのに家でダラダラ1分もやってない。
休むなら休む、遊ぶなら遊ぶメリハリ付けないともうちょっとしたらしようと思いながら2日も無駄にしてしまった。
言い訳だが、暑かった。何もする気が起きないくらい。

しかし火曜日は多分3時間くらいはやった。
今週末の土日もカンズメ志願予定。

予定通り7月中に掃除と害虫駆除を除く140問は1周する予定。
既に1~105問までは2周終わって80%くらいは出来ている。
調子よければ7月中に2周して8月に掃除・害虫に取り掛かるか8月は最初の140問を繰り返しやって仕上げ、掃除と害虫駆除を9月に置いておくか検討中。
どちらにしろ過去問6年分を3周は最低限の目標で全体の得点率85%くらいを目指している。

何度も言うが範囲が広過ぎ、簡単なサービス問題もあるがそんなこと聞く?という信じられない細かなことも聞いてくる。
解説見てもネットで調べても分からないというレベルではないが広く浅くと言われているけど結構深く突っ込んでくる。
やはり期末テストみたいだ。
受験に関係のない美術や音楽、技術家庭と保険でも65点以上取れる準備しておかないと厳しい。
それと60%ではなく65%というのもボディーブローのように効いてくる。

しかし、去年や一昨年はこのレベルまで到達していなかった。
今年が合格率の下がる可能性が高い年であることを勘案してもここまでは順調に取り組めていると言える。
ラスト2週間くらいをどの科目に力を入れていくか8月中には決めていきたい。

6月に本気出す

去年の12月から来月からやると言っていたビル管の勉強をとうとう始めた。

行政概論と環境衛生、構造概論がサクッと1周終わった。

この3科目は既に初見で80%くらい正解のレベルになっているのでこのまま回していくだけで3科目だけに限定すると合格点の上のラインを狙えそう。

180問中各7科目40%以上かつ全体で65%なので最低必要得点は117点。

各科目の足切ライン合計が68点でその差が49点。

つまり足切ラインを死守した上でどこかで49点以上取れば合格。

厳しい方のライン、前述の「合格点の上のライン」とは各教科65%超を考えている。

となると146点必要で得点率は81%超。

ここを目指すなら過去問は正解率90%でも足りない。

空気環境の科目で1日だけ挫折したが元々2級ボイラーと2種冷凍機合格の知識を思い出しながら奮闘中。

ここと給排水の科目でそれぞれ45問と35問ありここを得意の得点源にできなければ無理。

給排水は昔の1回目の試験では無勉強で65%以上取れた唯一の科目だったと思う。

つまり空気環境さえ攻略すれば十分勝算は見えてきた。

去年このタイミングでこれくらいイケていた間違いなく合格していただろう。

合格率30%を超えるサービス年だったから。

今年は10%を切る合格率であってもおかしくない。

7月までに空気環境と給排水を1周させて手ごたえを得て8月は清掃とネズミの2教科をやり9月は全科目を回す作戦。

或いは清掃とネズミは9月まであえて置いておいて8月に5科目をやりこむのもアリ。

そのためには予定通り7月に頑張らないといけないが残りわずかの6月をしっかりやり切って7月を迎える。

訓練校の内容は「仕事やっている方がマシ」なレベルで厳しくまたビル管の試験勉強と範囲がほとんど重ならないという。

決して暇を持て余しているわけではない。

普通は逆だろうが自分にとってはビル管の仕事やりながら受験の方が余ほど楽だったと思う。

年のせいか中々やる気が出なかった。
プロフィール

戦艦無職

Author:戦艦無職
40代無職のおっさんが資格勉強しながら未経験のビル設備管理系に就職した日記です。

職業訓練校の電気設備科卒業。

取得資格
電工2

2級ボイラー
冷凍2種
AI・DD総合
危険物乙4
フォークリフト

今年受験予定
電験3種
ビル管
消防設備士甲4類

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR